北海道の大自然が育てた天然オリゴ糖「ラフィノース」

北の大地天然オリゴ糖は北海道の大自然の中で丹誠込めて作られた「甜菜(ビート)」が原材料。よくある「合成」のオリゴ糖ではなく「天然」のオリゴ糖です

甜菜から高純度で精製されたオリゴ糖をラフィノースと言います。数あるオリゴ糖の中でも天然なのは大豆オリゴ糖とラフィノースだけ。


オリゴ糖というと甘いシロップ状のものを想像する方も多いのですが、シロップタイプはほとんどが甘味料でオリゴ糖自体は30%程度しか含まれていません。


北の大地天然オリゴ糖は違います!なんと成分中の98%もがオリゴ糖なんですね。これがネットの口コミだけで2万個以上も売れている秘密です。



北海道で生まれた口コミで大ヒットしている

北海道から生まれたオリゴ糖「ラフィノース」の働きは!?

ラフィノースとは甜菜から分離精製して作られるオリゴ糖のことです。甜菜は別名サトウダイコンとも呼ばれオリゴ糖や砂糖の原材料になります。北海道以外では栽培されていない品種です。


なんとなくオリゴ糖は便秘改善によいとご存じの方も多いと思います。しかし、その理由までご存じの方はなかなかいらっしゃいません。今ココを読んでいる「あなた」がご存じでしたらかなり健康に対する意識が高い方ですね。


一言でいうと「オリゴ糖は人の腸内に住む善玉菌を増やす働き」があります。善玉菌が増えると便秘が解消したり免疫機能がアップしたりする健康効果が期待できるんですね。これがオリゴ糖の健康効果の秘密です。


腸内で善玉菌のエサになる天然成分から作られた   天然オリゴ糖

オリゴ糖の効果についてもっと詳しく知りたい方はココ

人の腸内には善玉菌・悪玉菌・日和見菌の3種類が住処を争って日々勢力争いを繰り広げています。便秘もなく毎日快便で腸の調子が良いときは善玉菌が優勢になっています。一方悪玉菌が優勢になると便秘がちになり、さらに免疫機能も衰えてしまいます。


善玉菌の数を増やすにはいくつかの方法がありますが、一番効果的なのが善玉菌の大好きな餌をたくさん与えてあげることです。

実はオリゴ糖は善玉菌が大好きなんですね。消化吸収されずに大腸まで届いたオリゴ糖は腸内に住んでいる乳酸菌やビフィズス菌と言われる善玉菌のエサになり増殖させます。これがオリゴ糖が便秘に効く・効果があると言われる理由です。


純度98%の世界で唯一の高純度オリゴ糖   北の大地の天然オリゴ糖



関連サイト
便秘解消 食べ物 | 幼児 便秘 | 北の大地天然オリゴ糖

北海道の大地が育てた「北の大地天然オリゴ糖」は農家の方が丹誠込めて栽培したビート(砂糖大根)を原材料として作られるオリゴ糖(ラフィノース)です。北海道の大地の栄養をたっぷりと吸収して育ったサトウダイコンから抽出・精製した世界で唯一の高純度結晶オリゴ糖。成分の98%がオリゴ糖なのでほんのりとした甘みが特徴です。


オリゴ糖の効果は腸内のビフィズス菌や乳酸菌のエサになり腸の働きを健康的にすること。結果として便秘の解消や改善、予防効果が期待できます。その他便秘を解消することでのダイエット効果も!


北海道の大地から生まれたオリゴ糖は体に優しく働きかける健康食品です。新生児や赤ちゃん,乳幼児,子供から高齢者,妊娠中,授乳中のママでも安心して食べられます。特に妊娠中や授乳中の便秘を解消したいママも安心して食べられる健康食品です。

Copyright © 北海道の大地が育てたオリゴ糖 All rights reserved